2005年12月22日

スイミングプール

B0001X9D5O.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_

【スイミングプール】
監督/フランソワ・オゾン
製作/オリヴィエ・デルボスク、マルク・ミソニエ
脚本/フランソワ・オゾン、エマニュエル・ベルンエイム
音楽/フィリップ・ロンビ
出演/シャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニエ、チャールズ・ダンス、ジャン=マリー・ラムール

こんばんわ。
これでも小学生のときは水泳の地区大会でメドレーのアンカーも務めました、自由形の鬼H×Sです。
あまりにも自由すぎて足ヒレ付けて泳いでましたけどね。
速い速〜いるんるんアハハハハ、ウフフフフわーい(嬉しい顔)
先生に大目玉くらったとです…もうやだ〜(悲しい顔)

ま、そんなわけでスイミングプールなんですけどね。
観ました。
しかも2回観ました。
部分的には10回くらい観ました。
これはやばいっぺよ!!
方言も出るっぺよ!!
僕はかなり観たかった作品なんですが、期待も相当高く持ってました。
でも、期待以上に面白かったですね。
いや、もう以上じゃなくて異常に変えてもいい!
異常なのは僕の妄想だ…

2人の対照的な女性の間で現実と幻想が交錯し、謎が二転三転していくさまを、幾重もの仕掛けを張り巡らせミステリアスかつ官能的に描いたサスペンスドラマ。
創作活動に行き詰まっていたイギリスの女流ミステリー作家サラはある夏の日、出版社社長ジョンの勧めで南仏の彼の別荘を訪れる。
そこは明るく静かで、誰にも邪魔されずに執筆できる最適な場所だった。
しかし、サラがいよいよ仕事に取り掛かろうとした矢先、社長の娘ジュリーが別荘にやって来る。
裸でプールを泳ぎ、毎夜男を連れ込んでは嬌声をあげるジュリーに苛立ち筆が進まないサラ。
だがやがてサラは、ジュリーの若さと妖艶な振る舞いに強い刺激を受け、いつしか彼女をモデルに物語を紡ぎ始めるのだった…。

そして、この文章は、作品の解説に引用されてるコピぺだった…

道理で説明がうまいわけだよ!!

さ、僕の出番ですね。
まず、僕のお薦めなポイント。
映画を観てる間の推理や妄想を完璧にぶち壊してくれるとこです。
映画を観終えたとき、何パターンかあると思うんです。
感動して涙、ひどすぎて涙、怒り心頭、金返せ。
この映画で言ったら、??????????
これですよ。
ずっと組み立ててきた推理をたった一瞬で壊されます。
どんでん返しもいいとこです。
映画を観終わって、初めて過ちに気づくようなストーリー。
僕が1回観終えてから連続鑑賞したのは秘密です。
とにかく騙されました。
腹も立たないほど騙されました。
たぶん、何の知識も入れずに観る人は、必ず騙されると思います。
そして、観た人も納得がいく答えを導き出せないんじゃないかと思います。
これがオゾン監督のオゾンワールド!
これがオゾン層の破壊活動!!


すいません、言い過ぎましたもうやだ〜(悲しい顔)

僕はこの映画は女性に特にお薦めなんじゃないかな?と思います。
まあ好き嫌いがはっきり出ると思いますけどね。
ちなみにこちらがキャッチコピーです。
見る女 見られる女
プールサイドで起こる、真夏の殺人事件。
美しくありたい全女性に贈る華麗なるミステリー。
さあ立ち上がれ!真実はいつもひとつ!じっちゃんの名にかけて!!

ナイスキャッチ!
キャッチコピーが追加されてるのは気のせいです。
マジでお薦めだっぺよ!!
posted by H×S at 04:22| Comment(8) | TrackBack(2) | ネタ切れじゃないやい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヽ(〃v〃)ノおはようございます!
おもしろそうですね。
でも、サスペンスといいますと、
ちょっと怖いですか?
サスペリアみたいなホラー要素はないですよね。
年末観てみようかなぁ。
DVDとか出てるんですよね?
いつもありがとうございます。
ぽちっ♪(≧∇≦)
Posted by スガジー at 2005年12月22日 05:45
おはようございます♪
おもしろいっす!
怖い…う〜ん、どうでしょう?
僕は全然怖くなかったですけど(笑)
ホラー要素はないと思います。
どちらかと言うと、頭を使う作品です。
後はちょっぴりサービス…
なんでもございません!!

DVD出てますよ。
年末に頭を使いたくなったら観てみるといいかもしれません(笑)
間違っても古畑任三郎と続けて観ないでくださいね。
疲れますから(笑)
Posted by H×S→スガジーさん at 2005年12月22日 06:35
あっ、俺もこれ気になってたんすよ!
って、外人の水着姿が見たいだけみたいなとこなんですがね・・・・・
兄さんの解説?読んでたら見たくなったぁ〜〜!
見る見る!絶対に!じっちゃんの名にかけて!
Posted by サルトビ at 2005年12月22日 10:36
こんにちわ!
この映画、タイトルは知ってましたがまだ見た事はないんですよ;
恐いヤツかなーと思ってたので(ホラーが苦手なもので‥;)
でも推理モノなら見てみようかなーと思います(^^)
てかH×Sさんの説明見てたらスゴい見たくなっちゃいましたよ!どうしてくれるんですか!(知るか)

それと相互リンクのお誘いどうもありがとうございましたvVm(_ _)m
早速リンク貼らせて頂きましたので、おヒマな時にでもご確認下さい☆
Posted by 見国 at 2005年12月22日 11:52
こんにちわ♪
外人の水着姿ですか(笑)
だったら、充分に満足できると思いますよ♪
ていうか、セクシーなしでも充分におもしろいです。
脚本に演技、演出、音楽、全て素晴らしいです。
今年観た80本くらいの中では5本の指に入るくらいお気に入りです♪
機会があったら是非観てください、じっちゃんの名にかけて!
Posted by H×S→サルトビさん at 2005年12月22日 16:46
こんにちわ♪
ホラーでは全くないと思います。
ミステリーですね、しかも極上の(笑)
僕のせいで観たくなっちゃいました?
どうしよう?
じゃあ、責任取ります(笑)
気が向いたら是非観てください。
見国さんの感想も気になります♪

リンクこちらこそどうもでした。
これからもよろしくです♪
Posted by H×S→見国さん at 2005年12月22日 16:53
面白いレビューですね!(w
これって怖い要素はあんまりないのに、すごくドキドキさせられる不思議な作品じゃないですか?
オゾンワールド全開です。
ああ〜やられた〜〜〜〜〜と騙されて、腹も立たない映画、うまいこと作ってますよね。

TBさせてくださいね。
Posted by una noche at 2005年12月22日 18:54
こんばんわ♪
面白いですか?
ありがとうございます!
嬉しいです♪
ていうか、マジメに書いたら僕のレヴューじゃなくなるんですよ(笑)
オゾンワールド全開ですね。
実は、8人の女たちも観てないんですよ。
これから観てみようと思います。

TBどうもでした♪
お返しもしときましたんで(笑)
Posted by H×S→una nocheさん at 2005年12月23日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「スイミング・プール Swimming Pool」
Excerpt: 2005年10月3日  やられたっっ!!!これは近年にない名作。  オゾン、やっぱすごいわ、とうなりました。まいった。こういうミステリーだったとは!いやー、もう、ほんとに「えっっ
Weblog: AMOR ETERNO
Tracked: 2005-12-22 18:56

スイミングプール
Excerpt: 出演: シャーロット・ランプリング, リュディヴィーヌ・サニエ 監督: フランソワ・オゾン  『8人の女たち』のフランソワ・オゾン監督が、対照的なふたりの女の駆け引きを描いたサ
Weblog: NEVER MIND.
Tracked: 2006-02-01 10:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。