2005年06月20日

ギリシャ神話崩壊

コンフェデ二戦目、ジーコジャパンVSギリシャは日本が1−0で勝利!
ていうか、ギリシャおかしかったし。
ブラジル戦での完敗を引きずってるというわけじゃなさそうだったが、コンディション最悪だったんだろうなあ。
まあ実際欧州王者になったときのほうが異常でもあったけど。
まるでホームのように、勢い凄い、ディフェンス堅い、調子最高、運も最強の無敵状態だったからな。

とにかく、今日は日本はよくやった。
日本の自慢の決定的チャンスにシュートミスも数打ちゃ決まるくらいな勢いだったしね。
それでこそ日本だ!

中田批判が続くなか、この試合彼はゲームでの存在感極まっていた。
ボールを持ったら前へという意識は必要だよ。
奪われたときにスペース開くと言う人多いけど、みんなで前行けば恐くない。
逆にその意識がないと上目指すの厳しいんじゃないかな。

宮本もね、情熱大陸出てる場合じぇねえっての。
実際、彼はキャプテンとしてチームをまとめようと頑張ってる数少ない功労人だし、代表経験も長いし頭もいいしよくやってるとは思う。
1対1弱いけど。
代表に選ばれるのがおかしいとは思わないが、単純にディフェンス能力高い人間もひいき無しで選んでほしいけどね。
まあ宮本のせいじゃないけどね。

次はブラジルか…
ここ数年で一番厳しい条件だな。
でも、勝たなきゃ上を目指せない。
ブラジル相手に大和魂ぶちこんで、選手全員が自信を持って帰って来れるような戦いをしてほしい。
結果は後で考えましょう。
頑張れ中田ジャパン!!
posted by H×S at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー好きな僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。