2005年07月26日

カエル注意報

今日も大雨ですねぇ。
儚くも台風カーニバルに出席中、傘も骨だけになった土砂降りのレインマンH×Sです。
台風のばかぁたらーっ(汗)

今日、僕はふと思いました。
このブログで趣味は映画鑑賞だとか言ってるわりに、ほとんど感想書かず、特に宣伝もせず、それでいいのか?と。
いや、いいんですけどね。
でも、よくないかなと。
じゃあなんかやるべさということで、立ち上がりました。
名付けて、
第1回シネマフェスティバル〜ここが変だよ宇宙人〜

何これ?と思った方、スクワット10回ね。

なんかおかしいと不思議に思った映画を取り上げたいと思います。
ちなみにネタバレになるかもしれませんが、そこは気合で頑張って乗り越えてください!

まず、1作目は「マグノリア」です。
よく映画は言葉だけでなく表情や気持ちを読むものだとかなんだとか言いますが、僕はこの作品まったくわかりませんでした。
何故、最後カエルが降ってきたんでしょうか?
サブタイトルでも何かが起きるようなことが書いてあった気がします。
それがカエルみたいです。
おかしいですよね?
カエルは何?
あれはノストラダムスの大予言、恐怖の大魔王とでもかけてるんでしょうか?
無理があります。
気象予報士が今夜は曇りのち一時カエルとでも言ったことがありますか?
仮に現実のことは置いといても、前触れもなくカエル降らしてエンディングというのは酷すぎです。
ちなみにこれ映画館で見ましたが、館内は大ブーイングでした。

2作目は「プロジェクトA」です。
実はこれ結構好きです。
でも、不思議です。
何故、ジャッキー映画はエンドロールがメイキング仕立てなんでしょう?
他の作品でもそうですが、たまに撮ってないシーン収録されてますよね。
不思議です。びっくりです。
そんなジャッキーが僕は大好きです。

3作目は「来来キョンシーズ」です。
すいません、字忘れました。
昔、とっても流行りました。
でも、不思議です。
テンテンは今、何をやっているんでしょう?
どうやら彼女は僕の初恋相手ではないかと親に叩き込まれてます。
気になります。
顔も忘れました。
プリンセステンコーではないことを祈ります。

最後は名作「ドラゴンボール 飛び出せZ戦士」です。
タイトルが違うかもしれませんね。
そんなことはどうでもいいです。
何故、ヤムチャはあんなにも弱くなったのでしょうか?
あれじゃまるで捨てキャラです。
ブルマにも捨てられました。
チャオズとも戦ったらやばいかもしれません。
そんな姿見たくなかったたらーっ(汗)

途中から話は大胆に逸れていきました。
妄想世界というのは不憫ですね。
だから人気が平行線なのでしょう。
こんなブログですが気が向いたら足を運んで下さいパンチ
posted by H×S at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ切れじゃないやい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。