2005年08月03日

路上の天使

僕は今、気になっている女性がいる。
彼女の名前は川嶋あい。
一度は聞いたことがある名前だと思う。
彼女は「I WISH」という名前でも最近まで活動していたし、あの人気番組「あいのり」の主題歌としても有名だったと思う。
僕も初めて聞いたのはその番組でだ。
実際、歌はうまいと思う。
でも、僕は基本的にはあまり聞かないタイプの歌手だ。
ただ、何故か心に突き刺さる歌詞と歌声。
そんな感じが第一印象だった。

そんな彼女に興味を持ったのは最近。
ふとしたことで彼女の過去を知ってから。
彼女は幼い頃、施設で育った。
こんな言い方すると悪いけど、親に捨てられたんだ。
そして引き取ってくれた里親も幼い頃に亡くし、16歳でひとりになった。

いったいどんな想いで生きてきたのだろう?
いったいどんな想いで歌うのだろう?
いったいどんな歌を歌うのだろう?
そして僕は彼女の歌を聞くようになった。

彼女は決して天才歌手ではない。
生まれ持った才能に溢れてるわけではない。
ただ、彼女は歌うことを理解してるんだと思う。
彼女は歌うことが好きなんだと思う。
歌うことが感情表現であって、歌ってることが彼女の人生なんだろう。
4人の親を失い、生きてきた彼女の歌は…
とても繊細で、とても激しくて、とても悲しくて、とても温かい。
こんなふうに歌える人は今なかなかいないんじゃないかな。
だからこそ聞いて欲しいと思います。

どんな人でも優しく包み込んでくれる。
そんな歌手じゃないかなと思う。
お勧めでございます。
posted by H×S at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ切れじゃないやい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。