2005年08月04日

ゴールハンター

東アジア選手権、日本代表は中国と対戦。
なでしこジャパン、ジーコジャパン共にドローでした。
これによりもう王者になることは厳しいでしょうね。
でも、僕の希望通りにジーコはスタメン総入れ換えしてきましたね♪
今日の試合はサポーターからすれば、かなり納得いかない結果だったと思います。
でも、久々に僕は面白く見れた試合でした。

アジア相手に2戦連続で勝利を得れなかったことは不本意ですが、今日のメンバーは闘志に満ちていた。
ディフェンスのチェックの甘さで2失点入れられちゃいましたけどね。
ただ、ボランチのプレスや攻撃参加はいつも以上だったし、両サイドともバックパスは抑え目でビルドアップしてたことは良かったです。
なにより今日のツートップ、巻と田中。
彼等が非常に前向きでした。
オフサイドが多かったですが、言い換えればスペースへ飛び出そうという意欲。
二人の距離も意識的だったし、巻はポストに積極的に入って、田中は裏やサイドに流れようとしてた。
試合に負けたんで評価はイマイチかもしれないですが、初代表初スタメン初コンビであれなら僕は上出来だと思います。
問題は今後も彼等にチャンスを与えれるかどうか。

海外組が加わってくると、どんなシステムであれ中盤は海外組中心で構成されるでしょう。
で、日本の課題と言われている決定力不足。
トップだけの責任とは言えないけど、点が取れてないことも事実。
じゃあ誰を出すのか?
ジーコ愛用の鈴木に玉田、高原、結果を出してる大黒、柳沢、復帰待望の久保。
加えて今日の巻と田中に、海外組の大久保。
今のところ、現実的にはこのメンバーからですかね。

まず、組合せとしては高さ+速さが理想です。
少なくともジーコは。
筆頭は鈴木なんでしょうけど、彼は背が高いだけでボールが来ないと下がるし流れるしどうなんですかね?
ちなみに僕は真っ先に外しますけど(笑)
ただ、大舞台での結果は彼が一番ですけどね。
久保は正直、来年も完調には難しいと思います。
だからこそ、巻にはチャンスをたくさん与えてほしい。

もう一枚は難しいですが、高原も玉田も最近微妙です。
動きなら柳沢が一歩レベルが高いですが、個人的には大黒、田中、大久保を生かせればと。

まあ結局、結論は今日のツートップを今のうちにたくさん使ってくれればいいなと思います。
頼むよジーコちゃん。
それから今野はいいね。
福西のポジション奪っちゃいますか♪

最後に田中達也、代表初スタメン初ゴールおめでとう!
posted by H×S at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー好きな僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9558794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。