2005年08月08日

青き炎

東アジア選手権最終戦、日本は韓国を1−0で破りましたぴかぴか(新しい)
残念ながら優勝することはできなかったけど、得たものはあったと思う。

今日の試合はアウェーという中で全体的に守備が良かった。
特に坪井、今野、土肥。
坪井はこの試合キャプテンマークを巻いてたわけですが、とにかく球際の守備・1対1で幾度となく溢れる闘志で防いでくれました。
負傷退場するまでの彼は素晴らしかった。
フィジカルコンディションもだいぶ戻ってきたみたいですね。
以前のキレが戻れば日本のディフェンスラインは厚くなるでしょうね。

そして今野も中盤の底で豊富に動いてくれた。
個人的には彼の評価は高く、和製ロイキーンだと思っています(笑)
もう代表定着させるべき選手ですね。
阿部とのコンビもなかなかでした。

最後に土肥。
僕は楢崎が元フリエメンバーということで好きですが、正直もう土肥のほうが力は上ですね。
まさに守護神の活躍ぶりでした。
スタメン定着も見えたんじゃないかな。

得点シーンはセットプレーで小笠原からのクロスを中沢がゴール。
さすが中沢ですが、実は巻がよく頑張っていました。
このシーンだけじゃなく、貪欲にボールに向かっていく姿勢。
汗臭いプレイ…というよりは泥臭いプレイというんでしょうか。
いや芝臭いプレイかな?
とにかく接戦では彼のような選手が必要ですよ。
次のイラン戦でも使ってあげて得点を期待したいところです。

今日みたいな試合が出来ていればアジアで負けることはないと思うんですけどね。
最初から気を抜かずにやってほしいもんです。
今日のスタメンを軸に海外組、奮起組、新戦力をうまく取り入れて活かせば期待が持てそうな予感がします。
後はジーコ次第ですけど。

まず10日後の最終予選イラン戦。
1位突破ももちろんですが、新たなる息吹と溢れる闘志とファンタジックなプレイが楽しみです。

追記
ナビスコで浦和の長谷部が見せたゴール凄かったぴかぴか(新しい)
川渕キャップ早く代表に呼んでください!
posted by H×S at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー好きな僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9568620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。