2005年08月10日

罪と罰

20050809232108.jpg

巷では今ちょっとした事件が起こっている。
俗に言うチン事件
銀杏BOYZのヴォーカル峯田君書類送検のことです。
マスコミの扱いもさほどでもなく、歪んだ情報が飛び交っているため、実際どうなってるのかさっぱりわからない。
全裸でライヴ、公然わいせつ罪みたいだが、これだけだと一見たいしたことはなさそうに見える。
ライヴで脱ぐことなど日常的にあるし、ましてや峯田君にしてみればそれすらもライヴなわけだから。
ただ、罪に問われるということはなんかあったんじゃないかとも思ってしまう。
結局、僕としては正式な発表があるまでは何もわからず何もできずなわけですけどね。

彼にはいろいろなものを与えてもらった。
言葉では表現できないほど。
一番苦しかったときを彼の歌を聴くことで乗り越えられたんじゃないかとまで思っているほどです。
難しいところですけどね。
別に僕は会ったこともないし、ライヴにも結局まだ行くことはできていない。
彼を崇拝しているわけでもないし、親友だとも熱狂的ファンだとも思っていない。
でも、逆にその全てを満たしているような気もする。
そんな不思議な存在が僕にとっての峯田君にあたるわけです。
失礼な表現をするなら鏡のような存在。
僕が思っていることを彼は歌ってくれる。
僕が望んでいることを彼は歌ってくれる。
考え方が似ているんだろうか?
とにかく彼の奏でるメロディーと歌詞は僕の中にすんなりと入ってきて溶け込む。
そして僕の中でぐつぐつと煮込まれ、今夜の晩御飯はシチューか…
・・・・・・・・・・・
いけないいけない、現実と入り乱れました。
そう、今晩はシチューです。

なんかもう訳わかんなくなってきたな。
見ている人はもっと訳わかんないだろうな(笑)
とにかく峯田君がやりたいように生きていけることが僕にとっても励みになるというのが一番近い表現ですね。
これで決まり。

もう解散は勘弁してほしいな。
ショックでバンド再結成を気付くのにまた1年半かかってしまう(笑)
まあ大部分は僕のいい加減な情報不足でしたけどね。
わかってるから言っちゃダメ。

嗚呼、これ書き終わらないな…
語りたいことだらけで…
浅井君元気かな…
調理師なれたかな…

追記
峯田君を変人と呼ぶ人がいますが、特に問題はありません。
僕も変人ですけど何か?
posted by H×S at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ切れじゃないやい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。