2005年09月08日

ジーコ的フットボール

日本代表対ホンジュラスの親善試合、結果は5−4で日本勝利しましたぴかぴか(新しい)
これはとても嬉しかったです。
苦手の中南米から勝利を勝ち取ったことがひとつ。
もうひとつはジーコの構想ベストメンバーでの勝利。
この試合に負けてたら、正直本大会での期待が僕は薄れてました。

とにかく圧巻だったのは海外組。
ここまで力を見せつけられると、やっぱり国内組はサブになってしまいます。
技術もそうですが、フィジカルとメンタルが全然違います。
経験も豊富ですしね。
個人的には若手にチャンスを与えて戦力増強というのをずっと期待してたわけですが、こんな試合見せられたらもう何も言葉が出ません。
好き放題暴れちゃってください。

この試合はとにかく攻撃的で、取られたら取り返すという意思が伝わりました。
守備面の不安や課題はあると思いますが、チームとしては守備に力を注ぐよりもこの意識をキープしてほしい。
だいぶ連携のずれが守備面で見られましたが、ここは改善できるところだと思う。
ディフェンスラインのメンバーチェンジはともかく、また中盤を守備重視にしたりとか、ディフェンシブフォワードを発掘するのは心から止めてください。

とにかく泣きそうな試合でした。
まず得点シーン。
計9ゴールのほとんどが僕がトイレに行ったりなどの隙間を貫くキラーパスでした。
おかげでダイジェストシーンばっかりです。
たった数秒でも見逃すなという教訓でした。
無念。
次は中田英。
ミスをも恐れぬ攻撃意識。
彼は本当に日本を必要なステップへと導いてくれます。
最後は柳沢。
動きだけは超一流なんてよく言われてましたが、決めれる男になりつつあります。
僕は好きな選手じゃないですが、昨日は素晴らしかったです。
FWはやはり点取ってなんぼです。

悪い点もあったんですが、僕は昨日の試合に満足すると共に感動しました。
今日は褒め殺しで終わっときます。
でも、親善試合ですからね。
本大会まで勝ち続けてください。
posted by H×S at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー好きな僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9656619

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。