2005年10月13日

欧州遠征〜日本VSウクライナ〜

先日のラトビア戦に続き、欧州遠征2戦目、日本VSウクライナの試合が行われました。
結果はジーコジャパン惜しくも敗北。
0−1、PKを決められての敗北でした。
この試合を観てた人達はどんな感想を持ったんだろう?

まず、ウクライナのエースストライカー、いや世界でも最高峰のFWシェフチェンコが風邪で出場しなかった。
僕はなんとなく出て来ないような気がしてたんですが、本当に出て来なかった(笑)
彼抜きではウクライナはW杯出場はありえなかっただろうし、チームの核となる選手です。
そのシェフチェンコ抜きのウクライナに負けたということは、ちょっと痛い結果です。
ただ、昨日の試合を見てて僕は悔いとかなかったです。
全員が持てる力を出し切ったと思う。
完璧なアウェーでのなか、ジャッジもアウェーでした。
中田浩二、一発レッドで退場しました。
初出場した箕輪、PK与えました。
正直、厳しい判定です。
スタジアムにいたら叫んでいたでしょう。
でも、選手達はそれに臆することなく必死に戦っていた。
ひとり少ないというなかで、全員が走りまわりプレスをかけてはカウンター。
ボールを奪われては全力で守備に戻り、必死に追いこんでプレス。
本当によく頑張りました。
昨日はどうにかして勝ってほしかったし、勝たせてあげたかった。
それだけ心動かされた試合でした。
非常に残念です。

オプションとしては、松井と箕輪、彼等は今後日本で武器になるなと思いました。
松井はやっぱりうまいし、彼のようなタイプは今の代表に欠けてるものなので、もっと試合に出してほしい。
箕輪は高さを生かしてセットプレーでも使えそうです。
中澤と二人揃えば、かなりの武器になりますよね。
あとはチャンスをもっと与えてほしい。

点も取れなかったし、勝つこともできなかったけど、中田を中心としたこのチームはもっと良くなるはず。
できるだけサッカー協会は試合する機会を作ってほしいし、ジーコはそろそろ固定したメンバーで役割を明確化してほしいです。
トルシエのときみたいにテストテストでごまかすのはもう止めてほしい。
そして、ドイツで歴史的な成績を上げて日本を盛り上げてくれ!
僕は中田を信じてます!!←もちろんヒデのほう(笑)
posted by H×S at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー好きな僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。