2006年06月17日

ファイル04.ストリートファイター

こんにちわ。
1日が30時間になればいいのにと本気で思っています、不思議の国のアリスことH×Sです。
すいません、最近更新が滞ってます。
いや、やる気はあります。
あるんですが・・・その・・・W杯が・・・僕の心をガッチリキャッチ!
アルゼンチンVSセルビアモンテネグロの一戦観ましたか?
伝説の幕開けですよ。
歴史に刻まれた試合となりました。
W杯史上最年少出場で最年少ゴール。
その名もメッシ!
マラドーナの後継者と言われる男です。
アルゼンチンにマラドーナの後継者が今まで何人いたんだよって話は秘密です。
しかし、ロナウジーニョといいメッシといい、バルセロナにこんなにサッカー大国のスター選手が集まっていいのかと思っちゃいます。
一方、レアルにもロビーニョなど有望な選手に加えて世界を代表するスター選手がぞろり。
なんだかスペインリーグ中心で今世界は動いてるみたいですね。
そんな闘牛王国スペインに一言。

吉野家の牛丼はまだですかっ!!


あい、スペインの皆様、責任転嫁してごべんばぱいもうやだ〜(悲しい顔)

では、本日の講義を始めます。
本日の講義はネタに困りまくってるあのシリーズ。
はい、塾長の事件簿を再開しましょう。
事件は会議室で起きてるんじゃない。
トイレで起きてるんだっ!!

ある日のことです。
僕は基本的に、自宅以外のトイレを好みません。
職場などでは仕方なく利用しますが、慣れ親しんだスペースじゃないと落ち着かないのです。
ですので、公衆トイレなど言語道断。
非常事態でない限り、駆け込むことはまずありません。
しかし、そのときばかりはもうダメでした。
気を緩めたら、僕の中の邪悪な僕たちが今にも暴れ出てきそうな、そんな勢いが僕にゾーンプレスをかけていました。
ものすごいプレッシングでした。
ボールコントロールなんて出来そうにもない。
倒れ込まずに踏ん張ることしか出来ない。
たまにね、ちょっとオフサイドに引っ掛かってんじゃないか?
そんなディフェンスラインの裏を突く輩もいたぐらいです。
それくらい危機迫る時間帯でした。

仕方なく公衆トイレに駆け込んだ僕。
ふぅっ、スッキリした〜。
なんとかもやっとボールは投げなくて済んだなぁ。
しかし、世の中そう甘くはありません。
僕はトイレットペーパーを取ろうと手を伸ばしました。
そこに待ってたのは悲しい現実と切ないメロディ。

カラン・・・
カラン・・・
コロン・・・
コロン・・・コロン・・・カラン・・・
グリン・・・グリン・・・パリン・・・
パリン・・・パリン・・・チョリン・・・


勢い余って右手と左手でグリンピースやり出しちゃうような、そんな哀愁漂うメロディ。
はい、紙不足でしたもうやだ〜(悲しい顔)
何度手を伸ばしても本来そこにあるべき紙は見当たりませんでした。
あまりにも悲しい現実に、僕は涙が止まりません。
すると突然、何者かの気配が。

うんとこどっこいしょ。
うんとこどっこいしょ。

清掃員のおばちゃんでした。
いまどき、そんな掛け声あるかよっ!!
普段の僕ならそう突っ込むはずです。
こんなツッコミチャンス見逃すはずがない。
しかし、そのときの落ち込んでいた僕には、
うんことどっこいしょ。
うんことどっこいしょ。

まるでそのまま拭かずに出て来いと。
ありのままのお前を見せろと。
そう言われている気がしました。
もうこのまま出ちゃう?そうしちゃう?
いや、ダメだ!そんなことしたらどうなる!!
僕のプライドはズタボロだぞ!!
そんな葛藤と戦いながら、僕はまるで戦時中の少年のようにトイレの片隅で丸くなっていました。
すると、妙なものに気付きました。
あれは・・・
はい、落書きでした。
書かれている内容はこうです。

紙が欲しくばこの暗号を解かれよ。
→↓→A+B+L⇔R



何これっ!?



え?まさか、このトイレ暗号式なの?
暗号解くとどっかから紙が見つかる仕組みなの?
新時代の次世代式トイレですか!?
・・・いや、騙されるな。
どっかの誰かが悪戯で書いたに決まってる。
きっと、紙が見つからなかった人間への嫌がらせに決まってるさ。

すると、奥の方にもうひとつ落書きがありました。

諦めずに解いたかいがありました♪
まさかあんなとこに隠されてるなんてな。
どこだよ!どこにあんだよ!!
これ考えたやつ最悪。


・・・体験者達の掲示板!?
え?本当に隠してあるんだろうか?
いや、僕に選択の余地はないはずだ。
やるしかない、このピンチを脱するにはやってやるしかない!
じっちゃんの名にかけて!!

まず、暗号を整理しよう。
→↓→A+B+L⇔R
きっと、これは何か裏があるに違いないぞ。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
まるでわかんね―――っ!!
いや、待てよ?
僕はこの暗号をどっかで見たことあるはずだ。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
そうか・・・そうだったのか・・・
謎は全て解けた!真実はいつもひとつ!!
じっちゃんに背負い投げ!!!!


僕の推理はこうだ。
→↓→A+Bといえば、あれだ。
僕がたまに使うあれだ。
波動拳の入力コマンド!!
そして、L⇔R。
きっと、これはあの伝説的ロックバンド。
髪が七三と三七だかに分かれてるからどうとかいうバンド。
あのエルアールに違いないっ!!
つまり、真犯人トイレットペーパーは・・・

いったいどこにある!!
ぜんっぜんわかんねえから―――っ!!


何?L⇔Rに向かって波動拳ぶちかませとでも!?
まず奴等どこにいんだよっ!!見つかるかっ!!!
あ?波動拳?リアルに出せるかっ!!
出せたとしてその前にトイレから出れるか――っ!!



・・・こうして、塾長の事件簿、本日も迷宮入りですもうやだ〜(悲しい顔)
誰か解き明かしてくださいっ!!


追伸

清掃のおばちゃんに紙をもらって出たのは秘密です(最初からそうしとけ!)






★本日のお薦めブログ★

あちこち歩記ぴかぴか(新しい)

昨日お誕生日でした、あちこさんのブログ。
イラストも書き、短歌も歌え、文章力もあり、お笑いセンスもあるという、まさにブログ界のユーティリティプレイヤー。
おもしろおかしく綴りながらも、家族への愛を感じるのは僕だけじゃないはず。
そんなあちこさんのブログURLと、僕の電話番号がそっくりなのは秘密です。
お誕生日おめでとうございます。
posted by H×S at 11:58| Comment(36) | 塾長の事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ファイル03.ひとつ屋根の下

おはようございます。
最近松戸はちっとも晴れません、僕のせいじゃないやいH×Sです。
僕が雨男だというのはですね、皆さんもうご存知かと思います。
思います・・・が!
ちょっとね、一言、言っておきます。

全国規模で雨降らしてるのは僕じゃないからっ!!

例えばですね、コメントをもらうなかで、
今日大雨ですよ〜何したんですかぁ?
と言われたりします。
そこで僕は考えるわけです。
えっと・・・今日・・・なんかしたっけかなぁ・・・
なんもしてないのに・・・おかしいなぁ・・・
よくよく聞くと四国の方でしたみたいなね。

そんなに影響力ないからっ!!

ここは松戸です。
千葉県北西部の端っこに位置してます。
ここから十数kmぐらいならね、僕も素直に謝りますよ。
なんもしてないけど、なんとなく僕も謝りますよ。
でも、100kmとか超えたらですね、それは僕のせいじゃないです。
はい、もう一度言います。
僕のせいじゃないです
それは僕じゃなくてお近くの雨男に愚痴ってください。
え?どこにいるかって?
知るかっ!!アメダスでも使って調べちゃいなっ!!!


さて、責任逃れも済んだことだし講義始めましょか。
ランキングにご協力ください。
どうもありがとうございます。

はい、じゃあ本日は妄想探偵H×S塾長の事件簿第三部をお送りしたいと思います。

ある日のことです。
その日は仕事が休みで、僕は久々にザ・休日というものを満喫していました。
朝から部屋掃除に洗濯を済ませ、午後からはお買い物。
主婦の戦場、卵1パック68円のバーゲンセールへと殴り込みです。
奥さん、ちょっとそこどいてや!
あ、それ、わいの卵やで!!
なんでやねんっ!おまえ二つ持っとるやんけ!!
バカッ!アカンッ!アカンてっ!!おかんアカンてっ!!
そんなに強く抱かれたら割れてまうわっ!!
あんたのツラみたいに割れてまうわっ!!
なんでそこで笑うねんっ!!
ドリフみたいなパーマかけおってからに!!
そこに鳥が卵落とすちゃうんかっ!!
あんたはその卵でも食ってりゃええやんっ!!!

そんなわけのわからない夢を見て僕は目覚めました。

そんなある休日。
僕はスーツを持ってクリーニング屋へと行きます。
どこにでもありそうなクリーニング店。
言っておきますが、店員さんはあんちゃんではありません。
チィ兄ちゃんでもなければ小雪でもないです。
念のためね。念のため。
まあ何でこんなことを言うかと言いますと、そこの店員さんのネームプレート。
こう書いてあるんです。

「ふ み や」

もうね、僕は初めて行ったとき、ひとつ屋根の下の思い出が走馬灯のようにかけ巡ったわけですよ。
勝手にね、ひとつ屋根の下の続編が頭の中で綴られたわけですよ。
車椅子で必死に頑張っていたあの文也がですよ?
・・・立った・・・文也が立った・・・文也が立ったぁ〜〜〜っ!!
あんちゃんやったよ!俺やったよぉ!!
よく頑張ったぞ文也!ほんとによく頑張った!!
うわぁぁ〜〜ん!文也〜〜〜っ!!!!

ほんの〜小さな〜出来事に〜〜愛は〜傷つ〜いて〜〜♪

僕はクリーニング店で働く「ふみや」を見て、ひとり勝手に潜入歌流しながらスタンディングオベーションです。
泣いたね。呆然と立ち尽くしながら泣いたね。
もうこのクリーニング屋しか利用しないと堅く誓ったね。
そんなクリーニング店との思い出秘話でした。

そのクリーニング屋なんですが、いつも注文して受け取りに来ると、必ずスーツに紙が付いてきます。
あれはなんて言うんですかね?
きっと注文した品を簡単に見つけれるように添付してるものだと思うんです。
僕が行く店では、それは平仮名に数字で識別してるみたいなんですよ。
例えば、「あ123」みたいな感じになってるわけです。
で、あれが結構外すのを忘れてしまうわけで、スーツを着るときにいつも気付いて外しているんです。
その紙なんですが、ちゃんと捨てればいいのに、慌ててるからなんでしょうね。
カバンのポケット部分にいつも入れてそのまま忘れるわけです。

そして・・・あるとき・・・僕はたいへんなことに気付きました・・・

ふと、カバンから出したその紙。
適当にデスクに置いたわけですが、よく見ると暗号になっていたのです。

あ ん ち ん た す て つ 

あんちんたすてつ?
なんだ?この暗号はなんだ!?
考えろ!考えろH×S!迷探偵の孫なんだろ?じっちゃんを気にかけて!!

まさか・・・まさか・・・

あんちゃんたすけてっ!文也からのSOS!?

いや、そんなまさかね。
そうは思いつつも気になった僕は、頼んでいたスーツを取りに行きました。
するとどうでしょう?
文也がいなくなってるではないですか。
間違いない!これは事件だ!
やっぱりあれは文也からの暗号だったんだ!!

そして・・・スーツと共に最後の暗号が僕の元へと届く・・・

最後の暗号、それは「き」

あ ん ち ん た す て つ き

そうか・・・
そういうことか・・・
謎は全て解けた!
じっちゃんとカニ食べて!!

きっと文也はこう言いたかったに違いない。

あ た す ん ち き て ん つ

あたすん家来てんっるんるん

ふふふっ、なんか急に訛っちゃったYO!
おまけにこれじゃ誘惑されてるや〜んっ!!



こうして、またひとつ、事件は迷宮入りです・・・




そんな僕にいい加減事件解けよ的ツッコミの一撃を!
 ↓ ↓ ↓
banner_01.gif


★ランキング紹介文中間発表★

4票@刺激なき現実に妄想という名のスパイスを。
   感動なき生活に笑という名のエッセンスを。
   見せて下さい!あなたの笑顔が授業料です。

by 凛さん

2票B刺激なき現実に妄想という名のスパイスを。
   悶々と効くスパイスで、君の股間にバナナシュート。

by montaさん

1票C刺激なき現実に妄想という名のスパイスを。
   High qualityな笑いのSpiceを
   High levelなSpeedで生み出す男がここにいる

by bobanさん

1票E捨てられた過去も嘘の未来もこの右手で握り潰してやる。
   切り刻まれた社会と刺激なき現実に妄想という名のスパイスを。

by かずみ。さん

0票A刺激なき現実に妄想という名のスパイスを。
   限りなき妄想に愛という名の裁きを、鉄槌を、おしおきを!

by さとみゆさん

0票D刺激なき現実に妄想という名のスパイスを。
   変態が描く物語。
   この妄想世界に迷い込むと、君はもう現実には戻れなくなるだろう…

by だいすけさん

投票してない方はまだ受け付けております。
明日の24時が締切です。
これがいいというランキング紹介文に1票お願いします。
詳細は下の記事へぴかぴか(新しい)



posted by H×S at 12:20| Comment(36) | 塾長の事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ファイル02.透明人間 

こんばんわ。
犬も歩けば棒に当たる。
ほんとにその現場を目撃しましたお笑いリポーターH×Sです。
いや、電柱だったんですけどね。
見事でした。お見事でした。
自転車に乗り犬の散歩をしている主婦。
いきなりのスピードアップに驚いた犬は一直線に電柱へ激突。
飛び降りて心配する主婦。
頭を抱えて倒れる犬。
すげぇ―っ!コントだよっ!!
あ、もちろん犬好きなんで心配しましたよ?
ただ、心配よりも面白さが勝っちゃっただけるんるん


さて、ドSっぷりも隠したことだし講義始めますか。
激落ち中のこっちも心配してください。
どうもありがとうございます。

はい、じゃあ本日は妄想探偵H×S塾長の事件簿をお送りします。
うんとね、そろそろネタ切れだから。
いつ最終回になるかわかりませんよ?
むしろ今日最終回でも僕は構わない。
構わないから!


先日、某ファミリーレストラン○○ーズへ行ったときのことでした。
僕は友人Aと変人Bと共に、さりげなく、そう、あたかもさりげなく、その店に入りました。
そして、事件は突然起きたのだった・・・

店員「いっらっしゃいませ○○ーズへようこそ♪」
店員「お二人様ですか?」

ん?二人?三人なんだけどな。
僕「いえ、三人ですけど。」
店員「では後からお一人様追加ということですね?」
このとき、僕は気付きました。
こっちは明らかに三人いる。
でも、店員の目からは二人しか見えない。
そう、この三人の中に、僕等にしか見えない透明人間がいる。
真犯人、透明人間はこの中にいます!!!!

僕達三人は久々に会ったのに、なんだか急に気まずい雰囲気になりました。
それもそのはず。
ひとりは僕等にしか見えないのだから。
まいったなぁ・・・
誰か亡霊ですか?
うっかり現世に現れちゃいましたか?
ていうか、マジメにどうなってんだよ・・・

すると、変人Bがここでトイレに立ちました。
友人Aと僕はこのチャンスを逃すはずがない。
僕「さっきさ、何でお二人様って言われたんだろ?」
A「俺思うんだけど・・・透明人間が混じってんじゃね?」
ふふっ、さすが僕の友人だ。
思考回路がまったく一緒!!
問題は誰が見えざる敵なのかだな。
僕「やっぱりBが怪しいよね?」
A「ていうかあいつでしょ?」
A「知ってる?あいつあの歳でこの前オネショしたらしいよ?」

マジですか!?知らなかった!!!!
ていうかツッコミどころ満載だけど今回とそれ関係ねえよっ!!
しかもお前なんで知ってんねんっ!!


ここで、B帰還。
この話題は強制終了。
そして、またうまいことナイスタイミングで友人Aトイレへ。
B「ちょっと聞きたいんだけどさ。」
キタ――――(T▽T)――――!!!!
なんだ?いきなり暴露話か!?
実は透明人間ですって自己宣告か!?
B「さっきの店員おかしくなかった?」
あれ?どうなってんだ?
僕「ああ、なんかおかしかったね。思い当たることあるの?」
B「いや、引くなよ?」
B「たぶん・・・この中に透明人間が混じってんじゃね?」

おめえも同じ思考回路かよっ!!みんなどんだけバラエティ育ちだよっ!!
ふっ、まあいいさ。
これでひとつわかったことがある。
絶対にトイレは行かねえ!こいつら二人きりには絶対させねえ!!
僕がいない隙に相談はさせんっ!!


さて、そろそろ現実的に考えてみますか。
おかしな事を言っている店員。
透明人間説を説く友人Aと変人Bと僕。
この中に、嘘をついている人間がいます。
それは明白。
なぜなら、透明人間なんているかっ!!
問題は誰がどんな理由で嘘をついているか?
僕は考えました。
そうだひらめきここに店員さんを呼ぼう!
目を合わせなかった奴が真犯人に違いない!!

さりげなく店員さんが通るのを待ち、近くに来たときを見計らって声をかけました。
店員は注文を聞きに僕の元へ。
そして、それを見て焦る二人の姿。
ふっ、これで僕は容疑者から消えてやったぞ。
さあお前達、どうすんのよ―っ!!

はい、じゃあここで問題です。
店員さんは三人いるのにお二人様と言いました。
これには何か理由があります。
そして、僕と友人Aと変人B。
この中に、なんらかの理由で除外された人間がひとりいます。
そして、僕は店員さんと話をした。
つまりは除外されていません。
残るは二人。
友人Aと変人B。
このどっちかがなんらかの理由で除外された人間。
すなわち、透明人間です。

さて、いったいどっちがどんな理由で透明人間化したのでしょうか??

真実はいつもひとつ!じっちゃんの名にかけて!!
答えれるもんなら答えてみやがれっ!!




そんな僕に何でいきなり問題式になってんだよ的ツッコミの一撃を!
 ↓ ↓ ↓
banner_01.gif



posted by H×S at 20:20| Comment(42) | TrackBack(0) | 塾長の事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ファイル01.小鉢

こんばんわ。
最近バトンばかりやっていてバトンブログと化してました、妄想塾バトン創始者H×Sです。
いや〜、バトンは回せば回すほど己に帰ってきますね。
なんていうか・・・キリがねえっ!!
今日もひとつ回って来ちゃいました。
今度やるから待っててくださいね。
そんななか、とうとう妄想塾優等生に妄想塾バトンが回っていきました。
きっと彼女はとんでもないテクニックでバトン裁きをしてくれるに違いありません。
楽しみですねるんるん
全員要チェックやで!!


はい、じゃあ本日も講義始めましょうね。
今宵の新たなる幕開けを祝してください。
どうもありがとうございます。

さて、本日は新企画・妄想探偵H×S塾長の事件簿をお送りします。
新企画なんて言っちゃいましたけど、思いつきなわけで。
第1回でめでたく連載終了もありえるわけで。
今まで何度も企画は終了してるわけで。
ハードルは低めにお願いしますもうやだ〜(悲しい顔)

それは、ある晴れた日に起きた出来事でした。
電車に乗っていた僕、周りを見渡せば景色一面に広がる新聞とアデランス。
嗚呼・・・ファック満員電車!ファックユーポマード!!
そんなことなど微塵も思っていません。
朝からこんなテンションじゃいけない。
そう思った僕は、気分が乗ってきたので歌を歌ってみました。
どーでもいいですよっ♪
僕が使っているつり革に無理矢理捕まって来る・・・超必死なおばちゃん。
どーでもいいですよっ♪
混んでるからといって後ろから全体重を預けてくる・・・超失礼なおじさん。
どーでもいいですよっ♪
足を踏んでるのにまったく気付いていない・・・ハイヒールもも子。
やっぱりどーでも良くねえっ!!
危うくキレそうになどまったくなっていません。

そして、事件は帰り道で起こった・・・

(じゃあ朝の話いらないじゃんとか言わないでください)

帰り道、電車に乗っている僕の近くに、女子高生が集団で乗っていました。
僕は特別気にもしていなかったわけですが、とにかく楽しそうに騒いでいました。
そんなとき、女子高生Aが僕の想定外の発言をしたのです。
そういえばさ、小鉢ぃ、あれいつ行く?
えっ・・・小鉢!?
ふと、耳に入ってきた会話。
ふと、気になった言葉。
小鉢・・・
今の会話の流れ的に、小鉢というのは名前としか思えない。
そんな!まさか!!そんな名前の子いるの!?
いや、まさかな、どうせあだ名か何かだろう・・・

すると、今度は女子高生B。
大鉢ぃ、土曜でよくね?
今度は大鉢ですか!?
なにそれ!サイズ変わってるやんっ!!
見た目は子供、頭脳は大人、名探偵コナンかっ!!


すると、今度は女子高生C。
あ、ごめん、私が土曜無理ぃ〜。
はちべえ、日曜でもいいでしょ?

はちべえかよっ!!
なんだよ!お前は団子大好きうっかりはちべえかっ!!
いきなりほんわかムード満載じゃねえかっ!!

僕はその子の名前がめちゃめちゃ気になってきました。
小鉢、大鉢、はちべえ・・・
次はなんて来る?そもそもこの子の名前はなんなんだ?
考えろ!考えろH×S!!

すると、今度は女子高生D。
平八が行くなら私も行こうかなぁ。
平八!?昭和に突然タイムスリップですか!?
わからん・・・まるでわからん・・・
どうでもいいけど、なんて統一感のないあだ名なんだ!!

すると、今度は女子高生E。
平田、さっきから何やってんの?
平田!?この子、平田!?
ということは・・・平田 八?
ぜってぇ違えよ!女の子の名前じゃねえじゃんっ!!
でも、平田八だと平八ってのもわかるし・・・ 
小鉢大鉢はちべえも無理矢理だけど納得ができる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・そうか・・・なるほどね・・・
謎はすべて解けた!真実はいつもひとつ!!
きっと、このメンバーの中にナナという子がいるに違いない。
そして、この子もナナだけど、NANAと同じようにハチにされたに違いない。
いや、きっとそうだ!
ふふふ、後は残りの女子高生Fがどう呼ぶかで全てが決まる。
きっと、Fがナナだ。
彼女は平八をハチかナナと呼ぶに違いないぞ。
さあ呼んでみせろ!僕の目の前で!!


そして、とうとう女子高生Fが口を開いた・・・

・・・駅着いたよ、ぽんち♪

・・・ぽんち?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・ふふふふっ

ふはははははははっ!!!!!


この事件は迷宮入りですもうやだ〜(悲しい顔)




そんな僕にお前の事件簿いきなり迷宮入りかよ的ツッコミの一撃を!
 ↓ ↓ ↓
banner_01.gif


★本日のお薦めブログ★

居酒屋ヨンディぴかぴか(新しい)


本日お誕生日の微笑みの貴公子、ヨンディさんのブログ。
最近あまりの人気爆発っぷりにジェラシーすら抱いてます(笑)
その好青年なキャラと笑顔の癒し系ブログにあなたも癒されてみてください。
誕生日おめでとう。


posted by H×S at 20:41| Comment(26) | TrackBack(0) | 塾長の事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。