2005年04月17日

7不思議エピソード

◆7不思議ミッションT〜ドリアンとヨーテルのコラボレーション〜◆

某バイトをしていた頃、とても頑張りやな後輩がいた。
彼の名はヨーテル。
当時、高校生だったが、とにかくまじめで手を抜かない一生懸命な若者だった。
基本的にいじられキャラだったため、みんなにかわいがられいつもいじられていた。
彼自身もMなのだろう。
いじられては『勘弁してくださいよ〜ひどいっすわぁ』なんてよく言っていた。
僕もよくいじっていたかわいがっていたのだが、彼は唯一かわいがれない武器を持っていた…
それはドリアンというナチュラル香水を纏っていたからだった…

ただ、誤解してもらいたくないのは、彼は本当にいいやつだ。
本当にまじめで優しくて陽気な男だ。
ただ、ドリアンなだけなのだ。
時には、そんなに気にならない日だってあった。
感覚が麻痺してたのかどうかは定かではないが、今日はそうでもないなと思ったこともあった。
しかし、ロッカーには痕跡が残されているため現実的には侵食されていたのかもしれない。
だが、僕はひとつの解決策に辿り着いた。
彼は汗をかくことによってパワーを増幅する!ことに気付いたのだ。
そこで、僕は考えた。
彼をあまり動かさず、自分が積極的に動こうと…
僕は主に深夜シフトだったのだが、当時は夕方シフトにも入っていた。
その機会を利用し、実行した。
結果は惨敗だ…

僕の考えが甘かった。
僕が積極的に頑張ったことによって、彼はより一層頑張らなくてはいけないという使命感にでもかられたのだろう。
いつも以上に走りまわり、いつも以上に汗をかいた。
おかげでその日は鼻がもげそうでした…
僕はさらに考えた。
あの匂いさえなければ、彼は最高なのに…
そして僕はふとある伝説を思い出した!!

それは、『稲中卓球部』でのエピソード。
田辺という毒ガス王子のエピソード。
奴は、プールの塩素の消毒薬に浸かると匂いが中和されるらしい…
これだ!
しかし、どうやって塩素をつければいいものか…
そこで、僕は苦肉の策を導き出した!
メンズ肌水という商品がある。
そこに塩を入れれば、それをシュッシュとかければ、もしかしたら!?
ヨーテル、今日暑いなあ。これ使ってみ?
いいんですか?ありがとうございますわ。
どうだ?
気持ちいいっすわぁ、でもちょっとしょっぱいっすわ。
き、気のせいだろ?もっと全身に使えって!
もう大丈夫っすわ。
いいからもっと使えって!1mmも隙間を与えるな!
もう無理っすわ〜ひどいっすわ〜

結果は大惨敗でした。
やっぱ無理かぁ…つうか、これじゃ食塩水だもんなあ〜

その後、彼を気遣い、誰もが真実を彼に伝えることはなかったそうな…
posted by H×S at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 続かないシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。