2007年01月06日

CAFE H×S〜マスターのつぶやきシロー〜

こんばんわ。
きょ、きょきょ今日は寒いよね。
あのね、つぶやきシローの真似は難しいよねH×Sだよね。
い、イントネーションが表現できないんだよね。
大失敗だよね。
でもね、今年の記事タイトルは基本みんなのブログタイトルいじっていくからね。
覚悟しててね。
とりあえずね、ここまでの記事は全部つぶやき口調だからね。
しっかり訛らせて読んでくれないとスベっちゃうから気をつけてくださいよね。
ほ、ほんとお願いしますよね、マジでね。
ちょっちゅね。
具志堅かっ!!

さて、このままつぶやき口調だと話がまったく進みませんので普通に戻します。
というわけで、本日の講義を始めたいと思います。
まずは先日の宿題ですが、皆さんさすがですね。
全員正解でした。
まあ中にはね、場の空気で答えた方や確実にやってないだろお前的な方もいたわけですが、まあ正解は正解です。
よしとしましょう。
ただね、それじゃまじめにやった方々に申し訳ないと思う人もいるでしょうからね。
そう思った方はこれを読みながら無言で腕立て伏せを行ってください。
回数は∞さ!腕プルプルしちゃいなっ!!

そういうわけで、正解は8527でした。
ちなみに8(はせがわ)5(最後の)27(歳)ではございませんので。
うん、全然違う。
まず長谷川じゃねえしっ!!
長谷川は僕が高校時代に好きだった人だってば!!
って、何言わすの――――――――――っ!!!!

この話題はあんまり話すとフライデーが食らいついてくるので秘密です。

話を戻しまして、みなさん、数字当てゲームのルールはわかりましたでしょうか。
わかりました?本当に?
まだよくわからない方は無理矢理にでも理解してください。
はい、強引ですね。
強引に唇奪わせていただきますので。
というわけで、年始プチ企画「数字当てゲーム」を始めたいと思います。
まずはエントリーの募集をしたいと思います。
挑戦者はコメント欄にコメントお願いします。
その際にですね、メールアドレス入力欄というのがあります。
そこに書いたものは僕にしか読めません。
なので、そこに自分の数字を記入してください。
前回のルール説明にも書きましたが、数字は4桁でお願いします。
そして、同じ数字は使わないでくださいね。
5125とか、2800など同じ数字を使った方はエントリーしても無効になりますので。
ちなみに、4桁の数字ですが最初に0を持ってくるのはアリです。
0125とかは可ですので。

次にゲーム説明。
エントリーが揃いましたら、次の記事に出場者の名前を記載します。
もちろん、数字は隠したままです。
そしてみなさんにはそのコメント欄で数字を当ててもらいます。
これは出場者以外の方でも参加可能とします。
どんどんみんなの数字を当ててください。
見事当てた方には1ポイント差し上げます。
それとは別に、エントリー者にもポイントを差し上げます。
例えば、10人参加したとします。
その場合、最初に脱落した方は0ポイント。
次に脱落した方は1ポイント。
そして最後まで残っていた方には9ポイント差し上げます。
そのポイントと、数字を当てたポイントを足して1番多かった方が優勝です。
要するに、最初に脱落した方も残りの全員の数字を当てていけば優勝争いができるという仕組みです。
尚、数字が当たってるかどうかは僕が○ヒット○ブローという形で書き込みますので。

エントリーの募集は次の記事を書くまでにします。
予定どおりいけば明後日には書けると思います。
ひとりでも多くの方が参加して楽しんでくれると嬉しいです。
みなさん、ご応募お待ちしてまするんるん
H×Sでした。



【本日のタイトル】 CAFE YURI〜マスターのつぶやき〜参照
posted by H×S at 21:41| Comment(32) | 妄想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

とある28歳の独り言

こんばんわ。
新年明けて早々自販機ルーレットで2日連続で当たりを出しました。
どんな星の下に生まれてんだよH×Sです。
皆様、新年明けましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。
さて、話を戻しまして自販機ルーレットなんですが、僕と自販機の関係は幾度となくこの塾において説明していますね。
そうなんです、僕、おかしいんです。
とにかく当たりだしたら止まりません。
と言っても、僕もそんなにチャレンジャーではないので、連続で自販機にバトルを挑むなんてことはありませんが、しかしながら連日当選なんて日常茶飯事です。
その他、おつりが多めに出てくる、ジュースが2本出てくる、お金が吸い取られる、ジュースが出てこない、こんなことも多々あるのです。
正直、おまえらバカなんじゃねえかってぐらい自販機はイカれてると思います。
しかし、他の人に話を聞くとそんなことはないそうです。
僕がよく使う自販機にしても、みんなそんなことはないという話です。
いや〜、ありえねえっ!!
ありえないんですが、これが現実です。
雨にしたってそうです。
僕が晴れてほしいときは雨で、逆に降ってほしいときは雲ひとつ現れはしません。
そんなありえない日常で過ごしてる僕です。
でもね、最近なんかわかってきたんですよ。
みんなが僕に接する態度。
H×Sさんって変わってるね?
いったいどんな星の下に生まれたらH×Sさんみたいになるんだろうね?
こういうことをよく言われますが、今思うとみんながみんな同じようなことを僕に言うなんておかしすぎる。
そこで僕はピンと来ました。
これはセリフ・・・?
これはセリフなんだな・・・?
そうか・・・やっぱり・・・
僕はサトラレなんだっ!!
みんなで僕を騙してるんだっ!!
くそ〜〜っ。
訴えてやるっ!!
ダチョウ倶楽部かっ!!

はい、スベったことだしどんどん先に進みましょうもうやだ〜(悲しい顔)


さて、改めまして、どうも明けましておめでとうございます。
とうとう2007年がスタートしましたね。
スタートしたばっかりでなんですが、早速ぴのもっちと僕は誕生日を迎えました。
ぴのもっちが1月1日、僕が1月2日。
ついでに言うなら新田さんは1月4日です。
あとひとりだ。
1月3日が揃えば、僕等正月四天王だYO!
どうですかこの正月をものともしない生まれ方。
ケーキがどうした。サンタがどうした。
僕等は餅がケーキでだるまがサンタさ!
たまに片目のだるまだっているんだ!!
羽子板で負けたら誕生日だってのに顔中墨だらけさっ!!
ついでに言うならお年玉は誕生日代に取られるのさっ!!!
お年玉なんてクソ食らえ!!!!

君に僕の気持ちがわかるかい?
新年早々お休みしてる先生達に謝りながら生まれて来たのさ。
年始休暇にごめんなさいと。
でも、しょうがないじゃないか。
我慢できなかったんだYO!
僕じゃなくて母ちゃんがなっ!!


えっと、僕は何に対して怒っているのでしょうか?
そもそも何の話でしたっけ?
あ、そうそう、1月3日生まれの方、大募集でするんるん
僕等と一緒に餅パーティしようもうやだ〜(悲しい顔)
餅はいくらでもあるからっ!!
餅が誕生日プレゼントだしっ!!

まあそんなわけでですね、誕生日の祝福コメントをしてくれた方、どうもありがとうです。
ええ、別に明けまして誕生日おめでとうなんてセットで言われたからって僕は気になんてまったくしていません。
してないんだからもうやだ〜(悲しい顔)

いや、ほんとに嬉しかったですよ。
ほんとにどうもありがとう。


さてさて、無事28歳になったことですし、新年一発目の講義と参りましょうか。
もう既に中途半端に記事が長くなってますので、ここからは早送りでお送りしたいと思います。
本日の講義は、今年の干支にちなんで、猪です。
1、2、3、だぁ――――――――――っ!!
猪木かっ!!

僕が猪と出会ったのは・・・
出会ったのは・・・
出会ってないやもうやだ〜(悲しい顔)
いや、だって、日常で出会わないし。
ごめん・・・ごめんみんな・・・おいら・・・おいらもうブログ書けない!

そんなわけで、本日の講義はテーマを変更したいと思います。
本当は猪木がやりたかっただけのは君と僕だけの秘密です。
さて、みなさんは数字当てゲームというものをやったことがありますか?
僕はいつでしょう。
中学生くらいでしたでしょうか。
この数字当てゲームというものがクラスでとても流行りました。
ルールはとても簡単です。
0〜9までの10個の数字を使い、その中から好きな数字を4つ選ぶんです。
例えば、1357を選んだとします。
ちなみに、ひとつの数字は1回しか選ぶことができません。
2244とか、5555というふうには選べませんのでご注意を。
話を戻しまして、この4桁の数字1357。
これが自分の選択した数字です。
相手も同じように4つの数字を選択します。
あとは、相手の数字を当てていき、先に全部当たったほうが勝ちというゲームです。
当て方は順番に4つの数字を言っていきます。
例えば、最初に1234と相手に言われたとします。
この場合、僕の数字は1357なので、1が当てられてます。
なので、1ヒット。
そして場所は違いますが3も当てられてます。
なので、1ブロー。
相手には1ヒット1ブローと伝えます。
相手側からすると、1234のどの数字が当たっていて、どの数字が惜しかったかははっきりとはわかりません。
わかったことは、この中に僕の数字が二つ入っていて、ひとつは正確に場所も当てられているということです。

試しに1回やってみましょう。
1234→1ヒット1ブロー
6789→1ブロー
0000→ノー

この時点で0は使われてないと相手にバレます。
同時に、123467890の数字を言われて3つしか僕の数字は出ていませんので、5がどこかに含まれていることもバレます。
6767→1ヒット
この時点で、先ほどの6789→1ブローと合わせて8と9が使われてないこともバレます。
また、6が右から2番目か、7が1番右で使われていると予想されます。
0057→2ヒット
これで先ほどの0000→ノーと合わせて5が右から2番目、7が1番右て使われていることがバレます。
2257→2ヒット
これで2が使われてないことがバレ、また1234→1ヒット1ブローと合わせて1が1番左で使われているとバレます。
この時点で、相手には僕の数字が1357か1457だと予想されます。
1357→ビンゴ
はい、そういうわけで当てられました。

ルールはわかりましたか?
では、ちょっと問題をひとつ出してみたいと思います。
僕の数字はいったい何でしょうか?
ヒント1、1234→1ブロー
ヒント2、6789→2ブロー
ヒント3、5555→1ヒット
ヒント4、1212→1ブロー
ヒント5、6767→1ヒット
ヒント6、7878→2ブロー
ヒント7、8127→3ヒット
ヒント8、8517→3ヒット


さて、僕の4桁の数字はいくつでしょうか?
わかった方はコメント欄に書き込んでみてくださいね。

またなんで数字当てゲームを紹介したかというとですね、ちょっとみんなでやってみたら面白そうだなって思ったわけです。
いったい誰の数字が最後まで勝ち残るのか?
面白そうじゃありませんか?
近いうちにこの企画、ちょっとやってみたいと思いますので、是非参加してくださいね。
ルールがわからない方は今のうちにしっかり勉強しましょう。


【本日のタイトル】 とある27歳の独り言。参照
posted by H×S at 18:58| Comment(34) | 妄想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。